忍者ブログ
WJ 49号。
ヅラさんはやっぱりヅラさんだった。
なんかしらんがすごかった。ヅラバー必見。


うあー。ねこ篇以来のかっこいい桂さんんんんんんっ。

ある意味すごく王道な展開なんだけど、桂さんがそういうふうにまっとうに扱われることがとんとなかっただけに、感慨もひとしお。
まあ、ソフトクリームやらう○こやらで彩られてはいるけども(笑) つか秀逸だよぁ、このアイコン戦闘は。この作者ならではの演出で。



すんごいきらめいてた。とにかくよかった。
かっこいい…かっこいいよぅ。

エヅラ子姿で、なにその冷厳な策士っぷりは。
敵を攪乱&超高性能な探査システムを駆使するいっぽうで、そこにあくまでもかわいらしさを求めるとかさ。もう、ヅラさんそのものだよ。
そいでもって、おとこまえっ。
そんでもって、三角頭巾?を取った姿がめっちゃ美人。← 一瞬にして口紅まで取ってたけどなっ(笑)

松平のとっつぁんもかっこいいんだぜ。中崎さんのツボを押さえた応対っぷりもよくて。ひさびさに滾った。こういうのを読みたかったん。


源外さんとも仲良さげだし。
あの大江戸一の花火の日から、いつのまに機密な機器を共同開発(だよね。ヅラの意向というか趣味が反映されてるってことは)するにまで、どこでどうたがいの殊遇を得るに至ったのか。

でね。
この所在攪乱や情報収集のための高度なからくりは、結果として松平親子のために使われたに過ぎない、というあたりがポイントなわけさ。
だってこれを準備して持ち込み仕込んだのは、明らかに本来は違う用途のためだよね。そこにあるのは、用意周到さと冷徹なまでの攘夷への意志だよね。情に流されそうなそぶりで、そのくせちゃんとやるべきことの下準備は整えてたってことじゃん。
それでも目の当たりにした現実に臨機応変に対し、しなやかにその利用目的を変えられる。おのれがこうと決めたとき、敵将のアシストすら辞さない。そのあたりが非常にヅラさんがヅラさんたるゆえんだなーと。


んでもって。
「桂」って。とっつぁん、「桂」って。
そうか。戦時からこうやって数多のおとこを籠絡していったんだな…ヅラさんは。(違



考えてみれば、真選組めんつで役不足なのはとうぜんだったのだわ。
あるいっぽうの首領であるなら、その好敵手はやっぱり首領クラスでないとつとまらないのだわ。たとえ天人の傀儡政権の一組織であっても。狂乱の貴公子には破壊神くらいじゃないと対峙できないのだわ。

いや、べつだんカプ萌えはしないけど。そーいうんじゃなくて。
こう、進むべき明日へ向けての布石をね。着々と打ってる感があるわけですよ。

桂さんは表向きどれだけあほなことをやってても、イボに乗っ取られて女体化しようが滝に打たれてリングディンドンしてようが(これぜんぶ本身のヅラさんじゃないわけだし)、プールでスイカ割りと魚獲りとローションプレイに興じようが、敵地潜入変装に家政婦女装を択ぼうが、やっぱり一本、肝心要の部分でスジが通ってる。(つまりは作者のなかでの『桂という存在』に、絶対にぶれない芯があるということなんだけど。)


というわけで、ヅラバーやっててよかったと思わせてくれたお話だった。
かつらさんばんざい。




細かく読めば突っ込みどころもあるんでしょうが、まずは。
(このテロの情報が事前に桂さんの耳に届いていたのかとか、考え出したらきりがない…)
ひさびさのかっこいい桂さん出現に、支離滅裂ですんません。

しかしなぁ。…これでますます………銀さんとの…差が。
晋ちゃんは、てめーの職分知っててちゃんと社会活動してたけど…。
私的に希む攘夷四人の描く未来像に、現時点でいちばん遠いのが銀さんだからさぁ。…つらい。


PR

草紙屋

おかいものかご 通販受付中

書店委託 サークルページ直通

次回参加イベント未定


◎寄稿
▽ 銀魂
コタ誕2 記念アンソロジー
桂総受けマイナーCPアンソロジー 桂独占禁止法

【頒布終了】発行日順
▼ 銀魂
坂桂アンソロ・宇宙☆キャプテン/『際涯』
高桂個人誌・花よりほかに知るひともなし/『切情』
銀桂小説アンソロジー・協奏曲/『闇照らす』
▼ OO
刹&ティエ・Star★Line 記念アンソロジー/『瞬きの間にひとは過ぎゆき』 さんぷる

 

銀)ものがたり

天涯の遊子 てんがいのゆうし
( )は主要登場人物
■ □:本篇  ◆ ◇:過去篇
● ○:番外篇  ★:番外桂誕2008

(はじめの手引)
金平糖・上・中・下(銀.桂.高)
遊興・1・2・3・4(坂.桂)
火影・上・中・下(高.桂)
蒸し羊羹(銀.桂.新.神.高)
仮寝・1・2・3・4(土.桂)
微酔・前・後(銀.桂)
雪白・1・2・3・4(沖.桂.銀.土)
源平梅(高.桂)
夜の猫(銀.桂)
星月夜・上・中・下(銀.桂)
桜狩(高.桂)
揺籃・1・2・3・4(坂.桂.銀.高.陸)
藪入り・1・2・3・4(銀.桂.エリ)
陽炎・1・2・3・4(土.桂.銀.近)
水際・上・中・下(高.桂.万.坂)
弦月・1・2・3・4(銀.桂.新.神.坂)
菖蒲湯(高.桂.銀)
落陽・上・中・下(沖.桂.銀)
小憩・上・中・下(坂.桂.エリ)
白皙・1・2・3・4・5・6・7(土.桂.高.山.沖.銀.ほか)
払暁・前・後(子銀.子桂.子高.松)
昔鏡・前・後(銀.桂.土)
萩の影(高.桂)
表裏・上・中・下(高.桂.エリ.坂.万)
白白・上・中・下(銀.桂.エリ.坂)
曙光・前・後(子銀.子桂.子高.松)
朧・1・2・3・4・5・6・7・8・9・10・11・12・13・14(銀.桂.土.新.神.長.沖.近.ほか)
虜囚・上・中・下(高.桂.万)
星合(○○.桂)
まほろば・1・2・3・4・5(銀.桂.白)
隻影(高.桂)
叢雲(銀.桂.土)
架橋・上・中・下(坂.桂)
昇日(子銀.子桂.松)
幻燈・前・後(土.桂.沖)

 

銀)あなざぁ

燎原に雪 りょうげんにゆき
*金魂・ガヤガヤ箱設定 連載

(晋.小太(ズラ子).金.辰.万)
壱-1-2-3・弐

一口話 ひとくちばなし
*設定外の突発短篇など

鈍色(高.桂.銀)
百八つ(銀.桂)
えりづら(エリ.桂)無配再録
▼ 二十万打御礼リク集
ひきがね(土.桂)
深酔い(土.桂)
夜行・前・後(沖.桂.銀)
以心伝心(銀.桂)
便りなし(銀.桂.神)
叢雲(銀.桂.土)天涯の遊子
お猫さま・前・後(坂.桂.銀)
錦上に花(土.桂.銀)
遥遠(高.桂.万.また.武)

 

だぶるおー

Armed angel 武装天使
(ニル.ティエ.刹.アレ.リジェ)
■:幕前 □:一期 ◆:幕間 ◇:二期 ●:幕後 ○:劇場版 ⊿:以降
00栞(はじめの手引)
遊泳する紫黒 オフ収録
天、落ちて・1 全6回オフ収録
容喙 - Don't meddle with us.・1 全3回オフ収録
Caress・1 全3回オフ収録
孤影を擁く・前 全2回オフ収録
昔日の残花・1 全3回オフ収録
いつかのあの日・1 全8回オフ収録
翻る揺り籃・1 全5回オフ収録
その手を伸べて・1 全7回オフ収録
Lost halcyon …・1 全3回オフ収録
天使は瞑目する オフ収録
乖離 〜天使の食卓・1 全4回オフ収録
Cemetery rain・前 全2回オフ収録
Affection・1 全4回オフ収録
Two phase オフ収録
◆◇ Beyond・1 全5回オフ収録
夜に踊る・1 全4回オフ収録
光は淡き・1 全4回オフ収録
いまふたたびの・1 全7回オフ収録
月満ちて時は欠け・1 全5回オフ収録
果てはなくとも・1 全6回オフ収録
Mutual love・1・2・3
Tieria・1・2・3
Double exposure・1・2・3・4
漣は遠くちかく・1 以降オフ収録

  +++++
番外 Armed angel 武装天使
Voice to fascinate オフ収録

 

ヴヴヴ

VVV ドルシアサイド/アドエル
(エルエルフ.アードライ.ハーノイン.イクスアイン.クーフィア.カイン.クリムヒルト.カーツベルフ)
◎ オフ本のサンプル
ヒカリノアリカ 導入部
コノテノナカニ 導入部
◎ 無配とか書きおろしとか
Natürliches tägliches Leben
Vor einer Strategie

 

書簡


お礼画面は気儘更新

 

筆者

別号:
かる
・・・
根っからの創作畑
なので続くか?消えるか?
の無計画出向

バナーほか、こちらから

karucafをフォローしましょう

かるのぴくしぶ

 

月の暦

06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

 

宝蔵

 

瓦版

創作offline(母家
□ 通販(別窓)
刊行本案内
おかいものかご
■ ダウンロード販売(別窓)
D-5,D-6,D-P

 

携帯版