忍者ブログ
すなおに感動できないよ。

なんでこの科白を桂さんが云うの。
どこまで甘やかすんだこのひと。
なんなの。菩薩だからなの。

そしてそれに甘えつづける。
ちがうだろう。
きみがほんとうにしなきゃならないことは。




PR

つづきはこちら

再会。
共闘。

まあ感無量ではあったんですが、ヅラさんの心情を思うとなぁ…。
幼なじみふたりの痛苦を、少し退いたところから見守りつづけた桂さんはやっぱり底知れぬ。
繰り返しになるけども、菩薩やん。

してて、かっこいいなぁ。
桂さんの闘いは湿っぽくなりそうでならない。やっぱり随一のおとこまえや。
(たぶんまあ、ヅラさんに精神戦仕掛けたところで踏み砕かれるか通じずに無視されるか、だからなんだろうけど)

そして、たらしの本領を発揮してた。いまもむかしも。
猿おっさんもころっといったように、銀も晋もあれでころっといったんだろ??



おにぎり回想のときでさえ耐えたWJ本誌をひさびさに三週つづけて買ってしまったじゃないか!
次はだれのターンかな。


先週今週と桂さん前面フィーチャーで、つよくうつくしくかっこいいですが。
ここに至っておにぎり以上の掘り下げが来ようとは…。

とりあえず、ちょっと銀さん殴っていいかな。いいよな。
いや、いまさら殴ったところであれがどうにかなるとは思いませんけども。


銀と晋ともっさんの桂をめぐる攘夷時代の立ち位置が妄想まんまでよかった。

そらまあ、ああしてきたなら。
紅桜でなんの手立ても明かされていない状態でも、ヅラさんを信じて空に浮かぶ船から飛び降りますわな。銀さんは。

最後のコマで、桂じゃないヅラだ、という桂さんは、公でなく私。
ということは。
ヅラじゃない桂だ、と云い続けてきた桂さんは、やはり公のひとなのだな。



つづきはこちら

かつて(未来予想図に)希望的に思い描いていた攘夷共闘がきて胸熱ですよ。WJ。
晋ちゃんがすっかりヒロインポジですが。はよ合流しなはれ。

もっさんの悪友の喧嘩回想が銀と晋で、やっぱり桂さんはちょっと引いた立ち位置なんだな。
桂さんとは喧嘩しても取っ組み合いの殴り合いにはならなかったんだろうなぁ。
おにぎりのころから桂さんの視点というか視界に映るものはふたりとちがっていて、それが如実に表れてたのが先生の正体?が明かされたあとの対応なんだけども。

将ちゃんが世界から消えてしまうとは思わなかったけど、目的はおなじなのに方法論で喧嘩するという図式は、そういう当のもっさんもそのうちなのだろうと。幼なじみじゃないからその関係性においてゆるされる喧嘩はしないってだけで。
だからもっさんは攘夷のなかでは唯一、桂さんと共犯関係になれる。


桂さんは。
ああいうことをちゃんとわかっていて、ちゃんとことばにできて、伝えるべきときに伝えられるひとなんだよなぁ。あの場にいるひとにだけでなく。
だからあのひとは、救世主だしヒーローだし暁だし、菩薩で如来なのだ。



夜明けの具現者そのものだった。




つづきはこちら

美しいひとだなぁ。
うん、知ってた。
菩薩がヒーローってどんだけやねん。

どこにも出入り自由自在なひとだ。
あの場のみなを煙に巻いて、おのれが牢にぶち込まれるまでが計算尽くだよね。
ヅラさんはたぶん本気出したら、だれよりもチートなキャラなんだけど。
(でもまだ、刀を抜いていない。)



つづきはこちら

背筋の伸びた美しいひとだなぁ…桂さんは。
ところで、これまでどこでなにをしていたんだい?


菩薩降臨で暁へとむかうか。



見えないうちは、なにも云える状態ではないですよな…。

とりあえずラストの沖田を見て、うちの沖田なら桂さんちに転がり込むんだろうなぁと妄想しました。



草紙屋

おかいものかご 通販受付中

書店委託 サークルページ直通

次回参加イベント未定


◎寄稿
▽ 銀魂
コタ誕2 記念アンソロジー
桂総受けマイナーCPアンソロジー 桂独占禁止法

【頒布終了】発行日順
▼ 銀魂
坂桂アンソロ・宇宙☆キャプテン/『際涯』
高桂個人誌・花よりほかに知るひともなし/『切情』
銀桂小説アンソロジー・協奏曲/『闇照らす』
▼ OO
刹&ティエ・Star★Line 記念アンソロジー/『瞬きの間にひとは過ぎゆき』 さんぷる

 

銀)ものがたり

天涯の遊子 てんがいのゆうし
( )は主要登場人物
■ □:本篇  ◆ ◇:過去篇
● ○:番外篇  ★:番外桂誕2008

(はじめの手引)
金平糖・上・中・下(銀.桂.高)
遊興・1・2・3・4(坂.桂)
火影・上・中・下(高.桂)
蒸し羊羹(銀.桂.新.神.高)
仮寝・1・2・3・4(土.桂)
微酔・前・後(銀.桂)
雪白・1・2・3・4(沖.桂.銀.土)
源平梅(高.桂)
夜の猫(銀.桂)
星月夜・上・中・下(銀.桂)
桜狩(高.桂)
揺籃・1・2・3・4(坂.桂.銀.高.陸)
藪入り・1・2・3・4(銀.桂.エリ)
陽炎・1・2・3・4(土.桂.銀.近)
水際・上・中・下(高.桂.万.坂)
弦月・1・2・3・4(銀.桂.新.神.坂)
菖蒲湯(高.桂.銀)
落陽・上・中・下(沖.桂.銀)
小憩・上・中・下(坂.桂.エリ)
白皙・1・2・3・4・5・6・7(土.桂.高.山.沖.銀.ほか)
払暁・前・後(子銀.子桂.子高.松)
昔鏡・前・後(銀.桂.土)
萩の影(高.桂)
表裏・上・中・下(高.桂.エリ.坂.万)
白白・上・中・下(銀.桂.エリ.坂)
曙光・前・後(子銀.子桂.子高.松)
朧・1・2・3・4・5・6・7・8・9・10・11・12・13・14(銀.桂.土.新.神.長.沖.近.ほか)
虜囚・上・中・下(高.桂.万)
星合(○○.桂)
まほろば・1・2・3・4・5(銀.桂.白)
隻影(高.桂)
叢雲(銀.桂.土)
架橋・上・中・下(坂.桂)
昇日(子銀.子桂.松)
幻燈・前・後(土.桂.沖)

 

銀)あなざぁ

燎原に雪 りょうげんにゆき
*金魂・ガヤガヤ箱設定 連載

(晋.小太(ズラ子).金.辰.万)
壱-1-2-3・弐

一口話 ひとくちばなし
*設定外の突発短篇など

鈍色(高.桂.銀)
百八つ(銀.桂)
えりづら(エリ.桂)無配再録
▼ 二十万打御礼リク集
ひきがね(土.桂)
深酔い(土.桂)
夜行・前・後(沖.桂.銀)
以心伝心(銀.桂)
便りなし(銀.桂.神)
叢雲(銀.桂.土)天涯の遊子
お猫さま・前・後(坂.桂.銀)
錦上に花(土.桂.銀)
遥遠(高.桂.万.また.武)

 

だぶるおー

Armed angel 武装天使
(ニル.ティエ.刹.アレ.リジェ)
■:幕前 □:一期 ◆:幕間 ◇:二期 ●:幕後 ○:劇場版 ⊿:以降
00栞(はじめの手引)
遊泳する紫黒 オフ収録
天、落ちて・1 全6回オフ収録
容喙 - Don't meddle with us.・1 全3回オフ収録
Caress・1 全3回オフ収録
孤影を擁く・前 全2回オフ収録
昔日の残花・1 全3回オフ収録
いつかのあの日・1 全8回オフ収録
翻る揺り籃・1 全5回オフ収録
その手を伸べて・1 全7回オフ収録
Lost halcyon …・1 全3回オフ収録
天使は瞑目する オフ収録
乖離 〜天使の食卓・1 全4回オフ収録
Cemetery rain・前 全2回オフ収録
Affection・1 全4回オフ収録
Two phase オフ収録
◆◇ Beyond・1 全5回オフ収録
夜に踊る・1 全4回オフ収録
光は淡き・1 全4回オフ収録
いまふたたびの・1 全7回オフ収録
月満ちて時は欠け・1 全5回オフ収録
果てはなくとも・1 全6回オフ収録
Mutual love・1・2・3
Tieria・1・2・3
Double exposure・1・2・3・4
漣は遠くちかく・1 以降オフ収録

  +++++
番外 Armed angel 武装天使
Voice to fascinate オフ収録

 

ヴヴヴ

VVV ドルシアサイド/アドエル
(エルエルフ.アードライ.ハーノイン.イクスアイン.クーフィア.カイン.クリムヒルト.カーツベルフ)
◎ オフ本のサンプル
ヒカリノアリカ 導入部
コノテノナカニ 導入部
◎ 無配とか書きおろしとか
Natürliches tägliches Leben
Vor einer Strategie

 

書簡


お礼画面は気儘更新

 

筆者

別号:
かる
・・・
根っからの創作畑
なので続くか?消えるか?
の無計画出向

バナーほか、こちらから

karucafをフォローしましょう

かるのぴくしぶ

 

月の暦

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

 

宝蔵

 

瓦版

創作offline(母家
□ 通販(別窓)
刊行本案内
おかいものかご
■ ダウンロード販売(別窓)
D-5,D-6,D-P

 

携帯版