忍者ブログ
原稿は二転三転。方向は見えてきたけどきっちり書ききれるかがわからない。内容によっては過去篇二篇も再録したほうが流れが伝わりやすいかとも思ったり。長くなると時間的な問題が…。それもだが、並行して書かねばならないものが…。


そんなさなか、今週のWJ見て思ったんだけど。
や、銀さんとお登勢さんのことではなく。(それは次週を待つしかない)


リタイアした攘夷志士たちのこと。

次郎長や高杉の真意はまだわからないけど、現時点では。

事情や理由はさまざまあるにせよ天人から国を護るために闘ったかつての志士たちが(たぶんつよければつよいほど)いまはみな、身近なものを護ることにのみ奔走し、ちいさなものを支配することに拘泥している。
あるいはリタイアこそしてなくても、私怨から壊そうとしている。
なのに、そのなかにあってなぜ、いまだに桂だけがまっとうな攘夷を唱えて「おのれの周囲ではなく大きなもののため」に闘っているんだろう。闘わなきゃならないんだろう。

世代的に次郎長や西郷さんは松陽先生と同輩くらいなのかなぁ。
先生の遺志を正しい意味で引き継いでいるのは桂だけなんだと思うけど、ひとのありようとして前者のほうがより人間的なのは明らかで、桂のありようは(頓狂な言動はおいておいても)やはり尋常じゃない。

銀時のことも万事屋やその周辺のことも幾松さんのことも高杉のことも、おのれのたいせつなものはあるだろうに、究極、直接それらのためだけに、ではなく、それらをふくむこの世界のために、うごいてるんだよなー。


まあその尋常じゃないところの桂さんが好きなわけだけどもね…。



いや、わかってるよ。あの展開でこういう方向に想像が逸れる自分が外れものだということくらい。

これでお登勢さんにマジなにかあったら銀魂はギャグ漫画としては世界が崩壊しちゃうので、全面シリアスストーリーに転向するのでもないかぎり、滅多なことはないと思うの。まあ誰もほんとにとは思ってないでしょうけど、つづき読むまでは鬱だよねぇ。
でもどうあれ「また護るべきものを護れなかった」という事実は変わらないので、銀さんにとっては試練ですわな…。



以下、まったく無関係な別作品についての戯言。
キャラクターの死というワードで連想しちゃったことなので、興味あるかただけどうぞ。反転。


かつて二次元でいちばん衝撃を受けた死は「カリフォルニア物語」のイーヴである…。あとにもさきにもあんなにあっけなく死んだ主要キャラをほかに知らない。(注:あくまで死に方であって、死んだことでの物語上の意味は存在する)その喪失感が逆にリアルすぎて放心した…。
物語上の事件的な意味もなく、なにかしら劇的なものでもなく、ほんとうに日常の些細な事故で死んじゃう。しかもそこは描かれない。いきなり死んじゃったという事実だけを目のまえに(遺体というかたちで)突きつけられるのだ。
不確定な死(に見える状態)じゃなく、遺体安置所のようなところで。

いちばん日常的でやるせなかったのが上記とすれば、ファンタスティックにせつなかったのは「ポーの一族」のアランの死。正確には人間としての死じゃなくてヴァンパイアとして塵になる、永遠の消滅だけど。


PR

草紙屋

おかいものかご 通販受付中

書店委託 サークルページ直通

次回参加イベント未定


◎寄稿
▽ 銀魂
コタ誕2 記念アンソロジー
桂総受けマイナーCPアンソロジー 桂独占禁止法

【頒布終了】発行日順
▼ 銀魂
坂桂アンソロ・宇宙☆キャプテン/『際涯』
高桂個人誌・花よりほかに知るひともなし/『切情』
銀桂小説アンソロジー・協奏曲/『闇照らす』
▼ OO
刹&ティエ・Star★Line 記念アンソロジー/『瞬きの間にひとは過ぎゆき』 さんぷる

 

銀)ものがたり

天涯の遊子 てんがいのゆうし
( )は主要登場人物
■ □:本篇  ◆ ◇:過去篇
● ○:番外篇  ★:番外桂誕2008

(はじめの手引)
金平糖・上・中・下(銀.桂.高)
遊興・1・2・3・4(坂.桂)
火影・上・中・下(高.桂)
蒸し羊羹(銀.桂.新.神.高)
仮寝・1・2・3・4(土.桂)
微酔・前・後(銀.桂)
雪白・1・2・3・4(沖.桂.銀.土)
源平梅(高.桂)
夜の猫(銀.桂)
星月夜・上・中・下(銀.桂)
桜狩(高.桂)
揺籃・1・2・3・4(坂.桂.銀.高.陸)
藪入り・1・2・3・4(銀.桂.エリ)
陽炎・1・2・3・4(土.桂.銀.近)
水際・上・中・下(高.桂.万.坂)
弦月・1・2・3・4(銀.桂.新.神.坂)
菖蒲湯(高.桂.銀)
落陽・上・中・下(沖.桂.銀)
小憩・上・中・下(坂.桂.エリ)
白皙・1・2・3・4・5・6・7(土.桂.高.山.沖.銀.ほか)
払暁・前・後(子銀.子桂.子高.松)
昔鏡・前・後(銀.桂.土)
萩の影(高.桂)
表裏・上・中・下(高.桂.エリ.坂.万)
白白・上・中・下(銀.桂.エリ.坂)
曙光・前・後(子銀.子桂.子高.松)
朧・1・2・3・4・5・6・7・8・9・10・11・12・13・14(銀.桂.土.新.神.長.沖.近.ほか)
虜囚・上・中・下(高.桂.万)
星合(○○.桂)
まほろば・1・2・3・4・5(銀.桂.白)
隻影(高.桂)
叢雲(銀.桂.土)
架橋・上・中・下(坂.桂)
昇日(子銀.子桂.松)
幻燈・前・後(土.桂.沖)

 

銀)あなざぁ

燎原に雪 りょうげんにゆき
*金魂・ガヤガヤ箱設定 連載

(晋.小太(ズラ子).金.辰.万)
壱-1-2-3・弐

一口話 ひとくちばなし
*設定外の突発短篇など

鈍色(高.桂.銀)
百八つ(銀.桂)
えりづら(エリ.桂)無配再録
▼ 二十万打御礼リク集
ひきがね(土.桂)
深酔い(土.桂)
夜行・前・後(沖.桂.銀)
以心伝心(銀.桂)
便りなし(銀.桂.神)
叢雲(銀.桂.土)天涯の遊子
お猫さま・前・後(坂.桂.銀)
錦上に花(土.桂.銀)
遥遠(高.桂.万.また.武)

 

だぶるおー

Armed angel 武装天使
(ニル.ティエ.刹.アレ.リジェ)
■:幕前 □:一期 ◆:幕間 ◇:二期 ●:幕後 ○:劇場版 ⊿:以降
00栞(はじめの手引)
遊泳する紫黒 オフ収録
天、落ちて・1 全6回オフ収録
容喙 - Don't meddle with us.・1 全3回オフ収録
Caress・1 全3回オフ収録
孤影を擁く・前 全2回オフ収録
昔日の残花・1 全3回オフ収録
いつかのあの日・1 全8回オフ収録
翻る揺り籃・1 全5回オフ収録
その手を伸べて・1 全7回オフ収録
Lost halcyon …・1 全3回オフ収録
天使は瞑目する オフ収録
乖離 〜天使の食卓・1 全4回オフ収録
Cemetery rain・前 全2回オフ収録
Affection・1 全4回オフ収録
Two phase オフ収録
◆◇ Beyond・1 全5回オフ収録
夜に踊る・1 全4回オフ収録
光は淡き・1 全4回オフ収録
いまふたたびの・1 全7回オフ収録
月満ちて時は欠け・1 全5回オフ収録
果てはなくとも・1 全6回オフ収録
Mutual love・1・2・3
Tieria・1・2・3
Double exposure・1・2・3・4
漣は遠くちかく・1 以降オフ収録

  +++++
番外 Armed angel 武装天使
Voice to fascinate オフ収録

 

ヴヴヴ

VVV ドルシアサイド/アドエル
(エルエルフ.アードライ.ハーノイン.イクスアイン.クーフィア.カイン.クリムヒルト.カーツベルフ)
◎ オフ本のサンプル
ヒカリノアリカ 導入部
コノテノナカニ 導入部
◎ 無配とか書きおろしとか
Natürliches tägliches Leben
Vor einer Strategie

 

書簡


お礼画面は気儘更新

 

筆者

別号:
かる
・・・
根っからの創作畑
なので続くか?消えるか?
の無計画出向

バナーほか、こちらから

karucafをフォローしましょう

かるのぴくしぶ

 

月の暦

06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

 

宝蔵

 

瓦版

創作offline(母家
□ 通販(別窓)
刊行本案内
おかいものかご
■ ダウンロード販売(別窓)
D-5,D-6,D-P

 

携帯版